熊本の自然や風土に根差した作品を生み出し続けた抽象画家、坂本善三氏。グレーの画家、東洋の寡黙と呼ばれたその作風は日本独自であると世界的評価を受けています。



坂本善三美術館の築百三十年を超える本館の奥の間に、まるで初めからそこにあったかのように静かに佇む晩年の油彩代表作、【作品82】。障子のサンやお宮の戸を思わせる格子。濃淡の繊細な移り変わりを表現するため、4色の版を重ねて生地にハンドプリント、夏のラインナップに仕立てました。


by courtesy of 坂本善三美術館(熊本県阿蘇郡小国町) Official Website

表示切替: 並び順: 在庫:
12件中1件~12件を表示
12件中1件~12件を表示

ページトップへ